本文へスキップ

自遊人工房は、遊び楽しめる人のための旅行会社です。

TEL. 03-5809-3540

〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町2-18 美倉ビル2階

日程SCHEDULE

旅行の日程表となります。料金等はお見積りとなります。お気軽にお問い合わせください。

怒江リス族自治州 秘境の旅

日次 交通機関 都 市 時 間 日 程 内 容
航空機
専用車
各地
中国国内/昆明
午前
午後/夕
日本各地の空港〜中国へ(乗換)〜雲南省の省都、昆明へ
着後ガイド出迎え〜宿泊ホテルへ
【昆明泊】
専用車
航空機
専用車

昆明
保山
六庫

朝/午前
午前
午後

宿泊ホテルへガイド出迎え〜空港へ
中国国内線にて保山へ
着後、車にて怒江リス族自治州の区都、六庫へ
 怒江にかかる向陽橋の見学と市場の散策
【六庫 泊】
専用車

六庫
老母登村
福貢
六庫〜福貢へ 途中「中国の鳥人(邦画)」のロケ地、老母登村(怒族の村)の見学
V字峡谷、飛来石などを見学
【福貢 泊】
専用車


福貢
丙中洛
貢山
福貢〜丙中洛へ 途中、怒江第一湾、石月亮を見学
丙中洛にて怒族の村訪問(家庭訪問)、双拉村のキリスト教教会、などを見学
※独龍族の家庭訪問が可能な場合は、家庭訪問をいたします
【貢山 泊】
 5 専用車

貢山
六庫
   貢山〜六庫へ
途中、リス族の村を訪問、また怒江に渡してあるロープで渡河する「溜索」を見学
【六庫 泊】
 6 専用車
航空機
専用車
 
六庫
保山
昆明
  六庫〜保山へ
中国国内線にて昆明へ移動
着後、ガイド出迎え〜宿泊ホテルへ
【昆明 泊】 
 7 専用車
航空機
航空機
昆明
中国国内

日本空港
午前
午前
午後
宿泊ホテルより昆明空港へ
中国国内線にて中国内乗継地へ
乗継地〜帰国の途へ 
日本各空港着
怒江(ヌコウ:Nu Jiang) チベット(西蔵)を源流として中国・雲南省を流れ、ミャンマーを経てモールメイン湾(アンダマン海)へ注ぐ
怒江は中国名。サルウィン川と呼ばれている。
怒江リス族自治州(ヌコウリスゾクジチシュウ) 中国雲南省西北部に位置し、西はミャンマー(ビルマ)と国境を接する。
中国55の少数民族でも少数派のリス族(リスゾク)、怒族(ヌーゾク)、独龍族(トゥールンゾク)などが
居住している。
怒族(ヌーゾク) 怒江リス族自治州の福貢、貢山などに居住している。
礼儀を重んじ互いに団結してしている民族で、一家に困ったことがあると村中にて助け合う。
楽器が得意で琵琶、口弦は多くの人が引くことができ、また恋愛の際は、「答変」と「擬力」という
2種類の楽器を言葉の代わりに用いて気持ちを相手に伝えるという。
毎年旧暦の3月15日は、花節祭という盛大な祭りが貢山であり、これは人々が花で阿茸という仙女に
供えて祀る行事で、別名、仙女節ともいわれています。
傈僳族(リスゾク) 主に怒江リス族自治州に共住し、タイ北部にも約3万人居住している。
言葉はリス語を持つが独自の文字を持たないため、アルファベットで音を表記したりもしているが、
複雑な発音は網羅できていないという。
リス族最大の祭りは年越しの“闊什節”で、五穀豊穣を祈って各家ではその年最初に脱穀したもち米や米を
備える。
民間文学が多彩で、『創世記』や『我的祖先』などの神話や伝説が残っている。
独龍族(トゥールンゾク) 中国でも数少ない少数民族の1つで、5500〜6000人くらいと言われています。西蔵(チベット)と
雲南の州境に居住しており、最近まで原始的な生活をおくっておりました。
特徴的なのは、女性が顔に図案を刺る(刺青)風習もありました。これは、世間万物のものには皆、霊が宿って
いるという考えの信仰を持ち、その最たるものがこの刺青です。
独自の言葉はあるが言語は持たず、他の少数民族と異なるのは、祖先が何処から来て、この地に落ち着いた
のかがいまだに不明とのことです。
自遊人工房 Top Pageへ戻る

Copyright © jiyujin-kobo All Rights Reserved.